あこさんの言葉に率直に泣きそうになりました。

ALGアカデミーご感想

お名前:岩佐淳子さん
職業:料理教室 cocokitchen オーナー

受講前の悩み

受講前の悩みは 私は「お金」について知識がないということ。家計簿をつけたとしても、食費程度で、それを一体どう検証するのがいいのかがわかっていなかったため、使いすぎ??いや、OK??と曖昧な把握でした。

お金に対して漠然とした考えで、何が大事でどこを抑えるべきかを把握していませんでした。

受講してまず最初に胸を打たれた言葉があります。

「50歳から一番楽しいワクワク有益、人生ってこのためにあったのか!」っていう言葉がすごく印象的でした。

私も50歳から「私の人生ってこのためにあったんだ!」と思いたいと感じました。

それと、「30歳40歳は家族がいるなら 家族との時間でいい」って言ってもらえた幸せ。

女性も活躍する、しなければという時代。何者かにならねばという中で育児と家事を必死でやっていたところがありました。「急がなくてもいい 今の時間の過ごし方」という点でも、お金のこと以外に教わることが多いです。あこさんの言葉に率直に泣きそうになりました。

受講して変わったこと

私は 料理教室をしていて、自分の仕事に対してどこまでどうすべきかを悩みつつも全力で走っていたところがありました。そこで得たこともありましたが、不安や将来どうしようかという気持ちを ストンと腑に落ちた形で目標を持たせてくれたということにとても感謝しています。

「この一言がささった!」という言葉は人によって違うと思いますが、「主婦目線」は 誰もが持っていそうで持ってていないことも多く、得るものが多かったです

関連記事

  1. 小さな小さな挑戦の積み重ねから子育て後も大切にしたい目標も見…

  2. 『やりたいことを叶える』思考と行動が身についてきました。

  3. 「食事作りも子育てもお金の管理についても、全て繋がっているん…

プロフィール

株式会社ALG芦屋 代表取締役/ALGアカデミー主宰/de-au代表
伊藤 亜子


国立大学教育学部卒業後、証券会社入社。 24歳で寿退職後、7年専業主婦。その後7年間ワーキングマザーを経験し、38歳で再び専業主婦となり現在に至る。

5人の子供を育てながら、引っ越し10回、専業主婦、働く主婦、ワンオペ育児を経験。その苦しい経験から家庭経営のコツを編み出し、2012年料理をはじめとする家事全般の講座を開講。外部講師も招致し6年間で延べ1000人が受講。

現在は、全国・海外から受講生が集まっているALGアカデミーの主宰をはじめ、10年以上の経営歴を活かした起業サポートや広報PR活動を行っている。